幻燈蝶蛾二十一世紀

いざや 此処に集い 紅夏の日々 我らと共に さあ歌え 悲しみさえ 輝けるもの 業界の果て

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP0972.jpg


 来るべきアポカリプス級の大規模戦に備えて、ゲームテーブルをフルフラットにしたぞ。
 1日かけてあらゆる情景モデル・設備を収納可能にしたことでようやく実現できた。
 ホントは卓自体をフレキシブルに組み替えることができれば最高なんだけど、下に在庫と設備入れがギッチリ入ってるからナ~。今後の課題やね。

 ともあれ、これで3,000ポイントでも5,000ポイントでもドンと来いだゼ!
 第1版はコストと耐久性・携帯性を考えてB5だったけど、やっぱルールブックはA4やろと思い直して大型化に踏み切った。これが正解で、オフセット印刷との効果も相まって圧倒的に読みやすくなったぞ。できるかぎりイラストも掲載して、結果的に20pほど増えちゃった。でもお値段据え置き。これはお買い得!(なんかテレビ通販のノリやな…)

 かなりの誤訳・誤植を払拭。しかし、改めてみるとチラホラ散見するので公式サポートサイトのエラッタをチェックして下さい。

 スペキャラとそれに付随する新ルールを掲載!
 第1版の時すでに世界一新しいアーバンウォーを標榜していたのだが、この第2版は宇宙一新しいアーバンウォーと言える。
 ところで、ファンジンの「INN」を見てみると、早速新しいコマンドモデルが紹介されていた。各CLAUや、新モデルのデータは随時サポートサイトで拾い上げていく予定。

 ミニチュアの面でも、コマンドモデルを含む最近リリースされたものを見ると、かなり洗練されてきている。よーやくデザインイラストに造形が追いついてきた感じだ。とくに女モデルの髪型の造形は他のメーカーよりも一歩先んじていると言えるかな。アヴィケアとかニューラもバックショットでかなり印象が変わるよ。

13704.jpg
現行 鎮圧隊軍曹

13715.jpg
新モデル


 で、これからプロモーションしていかなあかんのやけど、何をどうすればよいのやら途方に暮れる毎日です…
 やっべぇ、ネメシスの冠まであと1週間しかない。
 GWに報告した情景モデルまだできてねー。だってずっと雨が降ってたから、サフ吹けなかったんやもん。ともあれ、急いで作らねば。
 

icon070720_01.jpg
プラ森は粉が落ちないのがGOOD


icon070720_03.jpg
重武装杉w


icon070720_04.jpg
彫像の方が強そう


 マイティ・エンパイアも展示用に一箱開けたよ。キャンペーンゲーム用の戦略級マルチゲームがついていて、最初から日本語ルールが入っているのが嬉しいね。てっきりPDF配信かと思ってた。

icon070720_02.jpg
並行してちょいと塗ってみた。


 ウォーハンマーの部分を適当な簡易ルールで済ませれば、純粋にマルチストラテジーゲームとしても遊べるし、TRPGのキャンペーンにもうってつけやと思う。早速TRPGのページに載せねばw
 最近は長雨のお陰で多少涼しいが、本格的な夏の到来に向けて冷房設備を強化したぞ。

spot01.jpg

 店が入っている部屋は窓を開けて30cm先が壁なので、室外機を設置できない。そこでこのスポットクーラーを導入したのだ。

spot02.jpg

 このパイプで排気する。中で暮らせそうなくらいデカい段ボールに入ってきたから、大家もビックリしてた。店のSF度合いが増した。

 これ+サーキュレイター+元からあったウィンドエアコンのコンボで何とか乗り切れるかな…。去年はホント焦熱地獄やったからなw
 弱点は騒音。掃除機を入れっぱなしにしてるような音。BGMの音量を上げて誤魔化そうw
 ルールブックの最終チェックを何とか完了し、原稿ファイルを印刷屋に持ち込むも、
 
 「PDFファイルは不可」

 とのお答え。一瞬耳を疑ったゼ。
 でもま、そこは主に漫画を印刷しているとこやから、そーゆーこともあるかも知れん。めげずにテキストの本を取り扱っている印刷屋で見積もりを取り、今日にも入稿しようと思っていたら、今朝、アーバンマンモスからとあるデータが届いていた。

 改訂されとる!
 スペキャラのデータ載っとる! 
 ワープポータルのルールとか、細かいところちょくちょく変わっとる!

 このタイミング、ウチはアーバンマンモスに監視されているじゃねーかと言ったら言い過ぎだろうか? 言い過ぎですね。

 結果としては良かったんだけど、なんか気勢をそがれた…。
 もう寝る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。