FC2ブログ

幻燈蝶蛾二十一世紀

いざや 此処に集い 紅夏の日々 我らと共に さあ歌え 悲しみさえ 輝けるもの 業界の果て

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 こんなオレでも、歳と共に主観と客観を使い分けることができるようになってきたわけだが、最近どうしても超えられない壁にブチ当たった。

 現在、一般的に言ってヒトの美の頂点に立つのはコーサソイドだろ。個人の嗜好は別として。それはヨーロッパ文化が地球文明を席巻したから、我々のヒトに対する美的感覚もコーカソイドを中心に創られていったとからだと思うのだ。

 もし、14世紀頃からアフリカ大陸で文明が急速に進歩して、アフリカ文化が地球文明の標準スタイルになったとしたら、人間の美の基準もニグロイドを頂点としたものになっているのだろうか? あるいは、東アジアで同じことが起こったら?

 悪いけど、どんなに客観的になろうと努力しても、ニグロイドやモンゴロイドがヒトの美の頂点に立つなんて、とても信じられない。
hikaku

 シミュレイションしたいナー。

 Blog Ranking
スポンサーサイト

白人の血と黄色人の血が混じると世界一綺麗な人種の出来上がりなんですけどね。
どちらかだけだとアクが強すぎるwww

2006.07.12 15:11 URL | ハマール #- [ 編集 ]

東欧の女の子は日本人の好きなタイプが多いですよね。
オレは死ぬまでになるべく色んな民族と試してみたいです。アラブとか。

2006.07.13 12:58 URL | 業界の果て #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eiki21.blog31.fc2.com/tb.php/78-8a6bf012

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。