FC2ブログ

幻燈蝶蛾二十一世紀

いざや 此処に集い 紅夏の日々 我らと共に さあ歌え 悲しみさえ 輝けるもの 業界の果て

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 初日寝れなかった分、今回はぐっすり眠れた。この日は午前中で撤退予定のため、素早く対戦相手を見つけねばならぬ。

 最終戦は初心に返ってウォーハンマー。
 フリーダムコンヴァージョン作家horten氏に相手をしてもらう。1000点のピッチバトル。

 Yeah! ドワーフの初期配置エリア左翼に丘があるゼェ。20サンダラーを陣取らせる。ウォーマシンは右翼の離れた場所に陣取る。森があったのでそこにボルト+マスターエンジニアを配置。飛行している兵に対してソフトカヴァーを得れる分、「塹壕」よりもいいかも。
 horten氏の機動はナカナカに玄人っぽい。このゲームが6ターンで終わることを熟知していて、安易な突撃もしないし、こちらの陽動にも乗らない。目の前でサンダラーが後ろを晒しているのに突っ込んでこないことには感心した。
 最終的にはEXデーモンの半壊分だけドワーフが上回った。いつかケイオス同士の2000点バトルができたらいいナ。

 そんなワケで、今回の広島遠征は終了。
 大和を見れなかったのが心残りだが、非常に楽しく充実した3日間を過ごせた。主催者と参加者の皆に感謝!

 Blog Ranking
スポンサーサイト

背景を見て元気百倍になりましたw

2006.05.10 10:45 URL | ハマール #- [ 編集 ]

こばやし君に「コレにしろ!」って言われたんで。

2006.05.11 10:22 URL | 業界の果て #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eiki21.blog31.fc2.com/tb.php/70-d04e66cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。