FC2ブログ

幻燈蝶蛾二十一世紀

いざや 此処に集い 紅夏の日々 我らと共に さあ歌え 悲しみさえ 輝けるもの 業界の果て

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 さて、気を取り直して2戦目。相手はワカツ氏のオーク&ゴブリン。なのにゴブリンいねーし。お盆1枚で輸送可能なO&Gだそうです。スペキャラのボルガットを迎えたかなり特殊な編成です。やってみないと予測はつかないですね。とりあえず初期配置です。相変わらずワカツ氏のコンヴァージョンは熱いですね。センスいいし、ペイントもハイレヴェル。
battle2_1

battle2_2

(画像は1280×960でっせ)
 割と早い段階でマンモスを左翼においたので、敵O&Gの攻撃力の高い部隊が左翼に集中してきました。怪獣対決なら望む所よ! マンモスは躊躇わず全速前進(だから、『行軍移動』不可 だってばよ)!
battle2_3

 黒線は実際の突撃ラインで、緑線は仮想突撃ライン。もしワイヴァーンが丘の上のマローダーを1ターンで突破し、『猛進移動』したら、フレッシュハウンドで受け止める予定。実際にはマローダーは耐えて、ホースマンは『恐慌テスト』に失敗して逃げ出し、ジャガーノートに騎乗したEXチャンプが討ち取りました。右翼ではフルランクマローダーとスノットリングがちまちまと殴り合い。そして遂にジャイアント×2とワイヴァーンがマンモスに突撃!
battle2_4

 ここで初めてジャイアントのルールを確認。そしたら「棍棒を振り回す」で【敏】テストに失敗したら問答無用で2D6のダメージって書いてあるがな(マンモスの【敏】は2)! やってもうた…マンモスが死ぬとしたら、
 1、キャノン&ストーンスロワー
 2、自動ダメージ系のマジックアイテム
 3、即死魔法
 4、毒(スォームが持っていると最悪)
 だと想っていたのに、こんな落とし穴があるとは…
 5、ジャイアント を加えねば。
 奇跡的に1撃目はかわし(どーやってあの巨体でかわしてんだか)、ジャイアント1匹を追い払うも、2撃目で6点ダメージ。ヤッベ、次で死ぬ!しょうがないから死に際にワンヴァーン騎乗のビッグボスだかウォーロードだかを鼻でつかんで敵陣に投げ込み、道ずれにしました。そして『戦意喪失』し、ジャイアントに追いつかれて原始肉になりました…。

battle2_5

 その後ジャガーノート騎乗EXチャンプが追いついたジャイアントを倒しましたが、その巨体がモロに覆い被さってきてコーンEXチャンプ圧死。
 主を失ったワイヴァーンはモンスターリアクションで暴走しまくり、次々とO&Gユニットを撃破。助かるゼ。
 右翼のマローダーは順当にスノットリングを撃破。回り込んで包囲したところで6ターン終了。得点的にはオレが上回りました。
 結論:オーク&ゴブリン相手にマンモスは無力。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eiki21.blog31.fc2.com/tb.php/23-845b0972

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。