FC2ブログ

幻燈蝶蛾二十一世紀

いざや 此処に集い 紅夏の日々 我らと共に さあ歌え 悲しみさえ 輝けるもの 業界の果て

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 行ってきましたレッチリの大阪公演。ホントは3月のハズだったんやけど、ヴォーカルが気管支炎でブッ倒れて3ヶ月延びたんよ。でもま、当初は秋に振り替えとか言ってたからその割には早く回復したな。よかったよかった。
 場所は京セラドーム大阪。大阪ドームって知らん間に名前変わっとってんな。なにげにドームは初めてだったんで天井の高さとステージまでの距離にビビッた。

 それほど焦らすこともなくフツーに始まったけど、演奏している人ちっちぇー!! オレは1階席やったけど、それでもRHCPのメンバーがウォーマスターサイズやんけ! 代わりに別人が歌ってても分からんぞコレ。
 しょーがねぇから隣のおねィちゃんにオペラグラス借りて見てみたら、なんとかウォーハンマーサイズまで拡大できた。しかし、そーすると今度はせっかくのライヴの臨場感を損なうしなあ。今週コンタクト新調しといてよかったわ。

 しかし音は凄く良かった。ライヴハウスに劣らないな。京セラドーム大阪だけがいいのか、他のドームでも同じクォリティがあるのかは知らんけど。
 最新アルバムのStadium Arcadiumを中心に、ヒットナンバーをたっぷり詰め込んだセットリストは流石に聞かせる。特に最新アルバムはここ1年店のテーマソングばりにヘヴィロで流してたから、なんか思い入れが強いわ。超感動。アンソニーのビブラートとジョンの泣きのギターがシンクロして、リズム隊の爆音と融合して弾けた瞬間はウルっときたゼ。
 アンコールは1回で終わり。あれ、Under the bridge演んないの?

 一応満足はしたけど、心残りもある。もっと近くで観たいんじゃい! アリーナ最前席がヤフオクで5万超えてたのが理解できた…。

 今年は遂にRATMも復活するし、色々楽しいことが多そうだ。
 あ、BUCK-TICKはチケット取れませんでした(泣)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eiki21.blog31.fc2.com/tb.php/151-6fada263

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。