FC2ブログ

幻燈蝶蛾二十一世紀

いざや 此処に集い 紅夏の日々 我らと共に さあ歌え 悲しみさえ 輝けるもの 業界の果て

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 「悪意を以てなされる悪より、無知によってなされる悪の方がより悪質」と言う意見がある。

 本当にそうかな? とちょっと考えてみたが、そもそも、純粋な「悪意」ってものをあまり知らない。ほとんどの悪意は「憎悪」や「憤怒」や「復讐」、「ストレス発散」の副産物な気がする。

 ところが、先日偶然見つけたんよ。
 下の動画がそれ。90年代前半に、フジテレビの深夜枠で放送されていた「ジャングル」という番組のアイキャッチなんだけど、そこに込められたメッセージはまさに「純粋な悪意」。

ハート編

より鮮明な動画

人形編

より鮮明な動画

 やっぱり、「悪意を以てなされる悪」の方が悪質じゃね?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eiki21.blog31.fc2.com/tb.php/117-1f085756

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。