幻燈蝶蛾二十一世紀

いざや 此処に集い 紅夏の日々 我らと共に さあ歌え 悲しみさえ 輝けるもの 業界の果て

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 今日の相手は某N氏コラロン。お互いスターターチームなんだけど、グラディエイターのチームはそのまま組むと170点を大幅に超えてしまうので追撃闘士を一人減らした。そしたら「追撃闘士を最低でも4人入れる」というグラディエイターの編成ルールをブッチしてしまったことに後から気がついたのはナイショだ。

uw07630_1.jpg
アップグレード「隠密行動」を持っているので、あのブルード共はまだ見えない。

 右手の追撃闘士一人を囮にして、敵がかたまってきたら魚兜闘士がまとめて消毒しようと思ってたのに、2回連続でテンプレ攻撃が完全失敗。3回目の射撃で何とか巻き添えでブルード1匹を焼き殺したけど、全然割に合わねーよ。

uw07630_2.jpg
キャリバー3にアップグレードしたフェイゾンがやりたい放題暴れた。

 投網闘士の投網器は確かに有効なんだけど、肝心の電撃ランスがいまいちパワー不足やな~。せっかく先手を取っても倒しきらずに反撃で負けてしまう。
 投網闘士や女傑闘士の装備は相手が人間ぐらいじゃないと通じないな。

uw07630_3.jpg
あんまり調子に乗るなよ…BAN!

 キャリバー3のフェイゾントといえど、流石にこの距離から「狙い撃ち」した散弾銃の直撃には耐えられない。今回ほぼ唯一の見せ場w

 ぐはー、4連敗だよ。
 グラディエイターは追撃闘士が20ポイントもするのがネックやな~。
 安いくせにストレンクスとタフネスの高いピット・ビーストか決闘用強化装甲兵が必須や…。

 実はもうじきルールブック第2刷が発行予定だけど、今のうちに重要な誤訳だけ訂正しておこう。
 <待機>の指令条件だけど、
・誤:敵が【短距離】以内もしくは射線が通っていると<待機>できない。
・正:敵が【短距離】以内なおかつ射線が通っていると<待機>できない。

 以上、よろしく。

bldg07630_1.jpg


 ネメシスが徐々に公開されてきてますな。オレも準備を進めておかんと…とりあえず建物に3色乗せた。
 この状態でも割と見栄えするのがイイね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。