幻燈蝶蛾二十一世紀

いざや 此処に集い 紅夏の日々 我らと共に さあ歌え 悲しみさえ 輝けるもの 業界の果て

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 1年ぶりの京都です。世の民が紅葉目当てに上洛する中、独りイエサブに出陣。
 渋滞を警戒して早めに出かけたのに、昼過ぎになっても誰も来ねーし。陳列されている女の子フィギュアを眺めながら独り待つ。
 そんなセンチメンタルな心の内に去来する詩がある。

   秋山に落つる黄葉しましくはな散り乱ひそ妹があたり見む

 涼風度up!

 午後1時を回ってようやくTT氏が現れ、続けてヤングブラッドE君とT代君も登場。E君とは1年前に一度会ったきりですが、覚えていてくれたようです。

 とりあえずTT氏と対戦することにしました。まだあまりアーミーがそろっていないそうなので500p戦。ケイオス対決です。

 2ターン目にTT氏のスクリーマー5匹が我がEXチャンプの突撃を受けて蒸発し、TT氏のASPチャンプが我がマローダー部隊に押し負けて敗走。5ターンを待たずしてケリが付いてしまいました。TT氏の【士気】テストの出目が酷すぎましたね。それも戦人(いくさにん)の運命(さだめ)よ。

 しばらくすると他にも何人か集まって来ました。京都だと滋賀人の割合が多いですね。2年ぶりにM崎氏にも会いましたよ。

 大阪勢では偽電気屋氏が参戦。今日はインペリアルガードを持ってきてました。60体ぐらいのIGを一月で完成させたそうです。ちゃんと目も入れてるし、エライなー。オレのペースだと確実に1年コースだ…。
 E君のティラニッドと対戦してました。相変わらずベーシックアーミーリスト記載の10発を超えるスポアマインの連続縦深攻撃はキツい。今月で賞味期限が切れるから使っとけってか。1部隊に固めたゴーントの大群がIG陣地に雪崩れ込んだところで決着。接近戦してる所に撃ち込みたいよな。それでもIG負けるだろうけど…。

 オレはファンタジーしか用意してなかったんで再びケイオス出陣。E君ドワーフ500p+TT氏ケイオス500p連合と1000p戦です。シナリオはD10を振って決めました。結果は「挟み撃ち」。オレが攻撃側です。

 1ターン目表でストーンスロワーが自爆して幸先良いと思ったののつかの間でした。1ターン目裏に敵将ASPチャンプ(ジェネラル)に我が軍チャリオットが人身事故。ところが残り【傷】1点をセーヴされて【攻】7の一撃で廃車にされたのです。
 さらに2ターン目裏で我が軍ディスク乗りEXチャンプ(こないだ載せた回ってるヤツ)がスクリーマー×5に突撃するも、1戦目とは逆の結果になり3ターン表で『戦意喪失』。スクリーマーにモリモリ食われました。
 ケイオスウォリアーやドワーフウォリアー相手に残ったウォーハウンドが何かできるわけもなく、次々と戦線が突破されます。4ターン目に我が軍の援軍が到着した頃には戦いの趨勢は決まっていました。
 しかし、どんな逆境からでも逆転をねらい続けるのがマイポリシー。我これより死人となれり!
 深入りしすぎた敵将をマローダーで押し返して踏み殺し、見方の援護のため単独行動に出たドワーフヒーローと我が軍ビュレイシャーマンが『一騎打ち』。

 オレ「ダヴァイ!」
 E君「ちょ、なんでロシア語なんですかw ちなみに『一騎打ち』は『パエジノーク』ですよ」
 キミキミ、ここは日本だぞ。母国語でツッコミを入れる前にバキを読みなさい。

 ドワーフヒーローを激戦の末討ち取り、大人の面目を保ったのでした。ゲームの結果はオレの負けなんだけどね。

 ウォーハンマーがマンネリになってきたと思ったら、ピッチバトルばっかりってのを止めてシナリオを導入するといいよ。そのためには1000点・1333点・2000点とそれぞれシナリオ用に点数のちがうロスターを用意するといい。また新たな面白さを発見できると思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。